海での事件・事故は「緊急通報用電話番号 118番」に通報しよう

海での釣りは、小さな不注意が大きな事故へとつながることがあります。この記事では、アクシデントが起きてしまった時の「緊急通報用電話番号 118番」について解説しています。

  1. 「緊急通報用電話番号 118番」とは
  2. こんな時に通報しよう
  3. 聴覚や発話に障害がある方は「NET118」から通報しよう
  4. 通報時に、必ず伝えるべき情報
  5. 川や池など、海以外での事件・事故の緊急連絡先

「緊急通報用電話番号 118番」とは

「緊急通報用電話番号 118番」とは、海上保安庁が海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として用意している緊急連絡先です。 警察の110番や消防の119番のように、緊急の時にでも思い出しやすいよう局番のない電話番号となっています。

手持ちの携帯電話(iPhone・スマホを含む)や公衆電話、固定加入電話、船舶電話などから利用できます。

参考

iPhoneで緊急電話をかけるsupport.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iph3c99374c/ios緊急時にiPhoneを使って素早く助けを求めることができます。緊急SOSを使えば、助けを求めて、緊急連絡先に通知できます。support.google.com/android/answer/9319337?hl=ja

こんな時に通報しよう

118番という緊急連絡先を知っていても、どのような時に通報していいのかわからない方も多いことでしょう。 以下に118番へ通報すべき例を紹介しますので、参考にしてみてください。

  • 自分や周囲の人間が海に落ちた
  • 船やボートの転覆、人が流されているなどの海難人身事故に遭遇した、または目撃した
  • 潮が満ちて磯場に孤立してしまった
  • 船舶から油が排出されているのを発見した
  • 不審船を発見した
  • 密航・密輸事犯等の情報を得た、または目撃した

事件や事故現場に居合わせた人が複数いる場合には、緊急通報者と救護(状況次第)など役割分担をしてください。

「こんなことで通報してもいいのかな?」と迷う場面であっても、まずは118番に通報し、プロフェッショナルである海上保安庁の指示をあおぎましょう。

聴覚や発話に障害がある方は「NET118」から通報しよう

「NET118」とは、聴覚や発話に障害がある方のための、インターネットを使用した文字チャット方式の緊急通報サービスです。

インターネットがつながる環境であれば、手持ちの携帯電話(iPhone・スマホを含む)やタブレットから利用できますが、事前登録した方のみが使用できるサービスなので、いざという時のために登録しておきましょう。。

通報時に、必ず伝えるべき情報

海での事件や事故に遭遇し、いざ188番に通報しても、動揺してなにを伝えるべきかわからなくなってしまうものです。 通報時には、以下の内容を簡潔に落ち着いて伝えましょう。

「いつ」
たった今、20分前、本日の午前9時ごろ
「どこで」
東京都〇〇町の〇〇堤防で、大阪府〇〇市〇〇区〇〇湾の沖合で、福岡県〇〇市の漁港です。近くには〇〇商店や〇〇の建物が見えます
「なにがあった」
テトラから2名の釣り人が落ちた、堤防から子供1名が落ちて沖へ流されている、自分が落水してしまった、船同士が衝突して船員が海に投げ出された

住所や場所名が分からない場合には、手持ちの携帯電話で位置情報を調べるか、近くにいる人に聞く、周りにある建物(お店や会社、建築物)などを探して伝えましょう。 また自動販売機には、現在地の住所が記載された住所表示ステッカーが貼っていることも覚えておいてください。

NTTドコモ、au、ソフトバンクでは、携帯電話からの緊急通報(18番、110番、119番)を発信した際、通話が接続された機関に対して、発信された場所に関する情報を自動的に通知します。 しかし、発信場所や電波の受信状況により正確な位置を確認できないこともあるため、必ず口頭で住所や目印の建物などを伝えましょう。

参考

緊急通報位置通知 | サービス・機能 | NTTドコモwww.nttdocomo.co.jp/service/position_notification緊急通報位置通知│災害時・緊急時対策│auwww.au.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-ichitsuchi/#:~:text=「緊急通報位置通知」と,に通知する機能です。緊急通報位置通知 | サポート | SBパートナーズ | ソフトバンクwww.softbank.jp/partners/support/report-positionSBパートナーズの緊急通報位置通知についてご案内します。

川や池など、海以外での事件・事故の緊急連絡先

川や池などで事件・事故に遭遇した、または目撃した場合は、警察の110番や消防の119番が通報先となります。

通報時に伝えるべきことなどは118番とほぼ同じですが、事件の場合は警察の110番、水難事故の場合は119番に通報しましょう。


日頃から心構えをしておけば、いざという時に素早く行動できます。「緊急通報用電話番号 118番」の活用方を覚え、突然のアクシデントに備えましょう。

ログインしてツリバカメラを活用!

ログインまたは会員登録でツリバカメラに参加できます。大物の投稿にいいね!したり、コメントで仲間と交流したり、もちろん自分の釣果を投稿・記録することもできます。

ツリバカメラのアプリで会員登録されている方は、同じ情報でログインができます。