安心・快適な釣りのための装備をそろえよう!種類と選びかた

釣りは野外で楽しむアクティビティなため、ロッドやリール以外にも用意すべき装備が多く存在します。 この記事では、安心・快適に釣りを楽しむための装備について解説しています。

  1. 帽子
  2. サングラス
  3. ウェア
  4. ライフジャケットとは
  5. フィッシンググローブ
  6. ヘッドライト
  7. 緊急用ホイッスル

帽子

帽子は顔や目、首を紫外線からさえぎり、日焼けやシミなどを防ぐ役目を果たします。 熱中症対策としても有効で、太陽の日差しが強い日中では、約10℃近く頭の温度が下がるといわれています。

参考

被るだけで頭の温度が10℃違う。帽子で子どもを熱中症から守ろうweathernews.jp/s/topics/201807/110145

仕掛けの針やルアーが飛んできた場合や、転倒時も頭を保護してくれます。 ツバがあることでルアーや仕掛けの視認性も上がるので、釣行時には必ず着用するようにしましょう。

サングラス

サングラスはファッションアイテムだと勘違いされがちですが、釣り人にとってメリットしかない装備といえます。

日差しの眩しさを軽減することで視認性が上がり、安全性や集中力のアップにつながります。 また紫外線から目を守ることで、疲れの軽減や日焼けの防止にも役立ちます。 その他にも、砂や埃、仕掛けの針、ルアーなど物理的なモノが飛んできた場合からも目を保護してくれます。

釣り場へ移動する際や、車の運転時にも使えるので、釣行時には必ず着用するようにしましょう。

ウェア

釣りに出かけるときは、肌の露出が少なく、動きやすい服装がベストです。 長袖長ズボンであれば、転倒時の怪我や紫外線から肌を守ってくれます。

熱中症の危険がある夏には、冷感素材や速乾性インナーなど熱中症予防に特化した素材のものを着用しましょう。

冬の水辺は風が強い傾向にあり、その風によって想像以上に体温が奪われてしまいます。 低体温症にならないためにも防寒性の高いウェアを一枚でも多く着込むようにしてください。

収納性
ウェアの収納性はポケットの大きさや数に比例します。 ベスト型のライフジャケットを着用する方は、出し入れがしやすい位置にポケットが配置されていることにも注意してウェアを選びましょう。
コンプレッションウェア
伸縮性の高い生地であり、体に適切な圧力をかけることで身体や運動機能などの補助、疲労回復やケガ防止の効果が期待できます。
速乾性
速乾性が高いウェアは汗を素早く乾かすことができます。 一口に速乾性といっても、特性の違う様々な素材が開発・利用されています。 汗の吸収とともに体温を下げてくれるものや、逆に発熱して体温の低下を防いでくれるものなどさまざまです。 夏用、冬用でそれぞれ求める特性が変わるので、速乾性をアピールしているウェアがあったら、その特性を詳しく調べてみましょう。
防寒性能
体温の低下を防ぐことを目的とした様々な素材・機能が開発されています。 冷気の侵入を防ぐことで体温の低下を防ぐ機能や、体から出る遠赤外線を吸収して輻射してくれる素材などさまざまです。
撥水性
ウェアの生地表面に撥水コーティングを施すことで、水しぶきをはじいてくれる機能です。 ウェアに水が浸透しづらいことで快適な状態を維持してくれるだけでなく、冬には体温の低下も防いでくれます。 コーティングが剥がれるにつれて撥水性能が低下していく点に注意してください。
防水性
ウェア内部に水が侵入してこない加工、または素材が使われています。 コーティングによる撥水機能とは違い、生地そのものが水を通さないため、生地が劣化するまでは効果が持続します。 ウェアに水が浸透しづらいことで、快適な状態を維持してくれます、また、冬には体温の低下防止にも役立ちます。
透湿性
水滴にならない蒸気状態の汗を生地の外へと出す素材・機能です。 この透湿性があることで、ウェア内の蒸れを防ぎ、常に快適な状態を維持してくれます。 また、冬には体温の低下防止にも役立ちます。
UVカット
紫外線(=UV)をウェアでさえぎる機能です。 紫外線はシミやシワ、日焼けなどの原因となるだけでなく、皮膚がんや肌の老化にも繋がります。 釣りは強い日差しの中で楽しむこともあるため、肌を守るためにもUVカット機能は重要です。
ライフジャケット
ゲームベストのように、ライフジャケットの機能と釣り人向けの収納性などを両立させた商品もあります。 ポケットの数が多いほど収納力が高くなりますが、荷物を入れるほど重くなり軽快さは失われていきます。

釣りは水辺で楽しむ遊びのため、足場が濡れていることがほとんどです。 釣り用の靴は転倒を防止するためにも、滑りづらいソール素材を採用した靴が基本となります。 コンクリートや岩場、土、砂など足場の種類はさまざまなので、適材適所のソール素材を選びましょう。

釣りの安全は足元から決まるといっても過言ではありません。 おしゃれを楽しみながら、自分の釣りにあった安全な靴を選んでみてください。

ラジアルソール
ゴム製の凸凹が付いたソール素材で、堤防などの平坦なコンクリートやサーフ、船釣りなどにおすすめです。 柔軟で歩きやすい素材ですが、苔が生えた磯などの滑りやすい足場には不向きです。
デッキソール
船のデッキ(甲板)上を安全に歩くために作られた、船釣り専用のソール素材です。 波型の切れ込みが入ったソール形状で、水に濡れたデッキ上でも滑らないように作られています。 摩耗すると滑りやすくなるため、船のデッキでのみ履くようにしましょう。
スパイクソール
スパイクピンが装備されているソール素材で、磯などの凸凹が多い足場では驚異的なグリップ力を発揮します。 しかし凸凹が少ない足場や苔や海藻が生えている足場では、スパイクピンの部分でのみ体重を支えることになるため、滑りやすく非常に危険です。 よって凸凹が多く、苔や海藻があまり生えていない磯におすすめです。
フェルトソール
フェルトを使ったソール素材で、苔や海藻が生えた滑りやすい場所でも安定のグリップ力を発揮します。 一方でフェルト内に砂や土が詰まるとグリップ力が低下します。 船のデッキなどのツルツルしたプラスチックの足場では極端に滑りますので注意が必要です。 苔が生えている足場がメインとなる渓流や、凸凹が少なく海藻で滑りやすい磯におすすめです。
ピンフェルトソール
フェルトソールとスパイクソールを融合したソール素材です。 それぞれのソール素材の弱みをカバーしているため、磯用として最も人気があります。 凸凹が多く、苔や海藻が多い磯や渓流におすすめです。

ライフジャケットとは

ライフジャケット(救命胴衣)は、落水したときに体を浮かせることで救助までの時間をかせぐ救命用具です。 落水しても頭部が水上に出るよう設計されており、呼吸が確保できるようになっています。

釣りを安全・快適に楽しむためにも、自分の釣りや体型に合ったライフジャケットを選び、正しく着用することが大切です。

フィッシンググローブ

釣りでは、糸を結ぶ、釣れた魚を掴む、地面に手をつくなど、手を頻繁に使います。 そんな手を保護するのがグローブの役割になります。 手の怪我防止だけでなく、夏には日焼け防止、冬には寒さ対策にもつながります。

またフィッシンググローブを着用することでグリップ力が増し、軽い力でロッドやリールを持てるようになります。 このグリップ力の強化により、釣行後の疲れを軽減してくれます。

ヘッドライト

夜釣りや朝マヅメ時には、視界の安全性を確保するための光源が必要になります。 ヘッドライトは両手が自由になるため、光源として非常に優れています。 また暗闇で転倒して動けなくなった場合や、転落して声が出せない場面でも、ライトの光で助けを呼ぶこともできます。

むやみに夜の海面を照らしたり、人の顔に向かって光を当てることはマナー違反になるので気をつけましょう。

電池式と充電式がありますが、製品がどれくらいの持続時間を謳っているのかを確認しましょう。 釣りを途中で中断・中止をしなくてもいいように、充電用のバッテリーや替えの電池を用意しておくことも忘れずに。

緊急用ホイッスル

緊急用ホイッスルは、海への転落や不意の転倒によって声が出せなくなった場面で助けを呼ぶためのアイテムです。 声を出すよりもより遠くへ音が届き、かつ声を出すよりも少ない力で音を鳴らせます。

落水時に使うことも考えて、水に濡れても音が出せる仕様のものを選びましょう。 救助を要請するためのアイテムなため、破損しづらい信頼できるメーカーの製品であることも重要です。

また名前や緊急連絡先、血液型などの身元情報を保存できるタイプもありますので、基礎疾患をお持ちの方以外も必ず記入しておいてください。 価格は1,000円程度と安価ですので、ルアーや仕掛けなどよりも先に購入しておきましょう。

釣り場で緊急用ホイッスルの音が聞こえてきた場合、周囲の人に声をかけた後に118番に連絡(つながらない場合は119番)し、海上保安庁や救急隊の指示をあおぎましょう。 自己判断による救助活動は自らの命を危険に晒しますので、必ず海上保安庁や救急隊の指示に従ってください。


快適に釣りを楽しむための服装や装備はさまざまな釣りに応用できます。安全性にも大きく関わってきますので、手が届く範囲から揃えていきましょう。

記事のタグ一覧

通信中...

ログインしてツリバカメラを活用!

ログインまたは会員登録でツリバカメラに参加できます。大物の投稿にいいね!したり、コメントで仲間と交流したり、もちろん自分の釣果を投稿・記録することもできます。

ツリバカメラのアプリで会員登録されている方は、同じ情報でログインができます。