KRO さんの投稿の詳細ページ

KRO さんの投稿画像,写っている魚はカサゴ,マサバ,アジ

【寝床はいつも 防波堤】 暑いな。 これではまるで、真夏ではないか。つか真夏か。 仕事が早く終わったので、釣りに。まあ、遅く終わっても行っちゃう子だけど。 最近あそこの港で太刀魚の釣果をちらほら聞くので、こりゃ入ってるかな、と調査に。 仕事を終えて携帯を開くと、着信1件。コールバックするとマイメンにぎりめし君から、久しぶりの釣りのお誘い。アラ奇遇、行こうとしていたのは同じ港。現地待ち合わせで落ち合う事に。車を停めてポイントを目指して歩く。このポイント、色々釣れるS級ポイントだが足場も高く、車からも遠い。歩いたり登ったり降りたりが、我々デブにはキツイので、僕とにぎりめし君の間では、このポイントは『SASUKE』と呼ばれ、恐れられている。 SASUKEを抜けて、現着。にぎりめし君と挨拶を交わして荷物を降ろす…ない!ランディングネットがない!車から降ろして腰に着けたのを、途中で落としたらしい。SASUKEを戻ってまたSASUKEという悪夢。クソ暑いのに。 再びポイントに戻った頃には、まるで一戦交えた後の団地妻のように身体中、汗でビシャビシャになっていた。 現場は無風、潮も止まっていて、波もないし、ベイトっ気もない。 とりあえずロックを狙うも反応なし。ちと潮が下がり過ぎか。 気分転換にシーバス狙い。邪道/ニーサンにチェンジしてアップクロスに投げて漂わせながらリトリーブ、手元近くまで来たところでフッコクラスの魚体が下から食い上げて来て、勢い余って水面が炸裂する。ルアーは…平和にゆらゆら泳いでいる。うむ。安定の回避性能だ。くそ… 釣れないと判ると、途端に睡魔が襲って来る。 無風だったのが、少し風が吹き始めた。パターンが変わるな。魚の活性上がりそうだな… とか思うが、今の僕には眠りをより心地よくする風以外の、何者でもない。意識の向こう側で『オ、オ、来ましたよ~』『うーん、ちょっとだけサイズアップっスねー』と、にぎりめし君の声が聞こえる。 夢の中で寝ながら抱えていたロッドを落とす錯覚をおぼえ、ビクン!となって目が覚める。 寝ぼけまなこでキャスト、20足らずのカサゴがヒット。かわええ。だが眠い。再びゴロゴロし始めると、『お!アジだ!KROさん、アジ入ってますよ!』と起こされる。ほう、アジか… にぎりめし君に何で釣ったか聞くと『ジグ単と…サビキっす。ママカリサビキw』 そういえばボックスの中にベイトサーチ用のマイクロジグサビキ、あったなぁ。よし。いっちょサビくかw オオゥ、ベロベロツレマース! そこから夜明けまでサビキ釣りに没頭する二人。オイ、太刀魚はどうした… 夜が明けるとショアジョギングにシフト。愛刀モアザンは先程、大地にリーダーごと持っていかれた為、休憩中。ラインシステムから作るのめんどくさい(電車結びのくせに)ので、小太刀ブラックスター、久しぶりの起用。 ここでもサバ祭り。ちょっと今シーズンはサバにトラウマがある為、釣れたサバは全部にぎりめし君のクーラーへ。 帰り際、にぎりめし君から『チャンKROさん、アジとサバ…半分持って行きます?』と持ちかけられたが、華麗にスルー。にぎりめし君よ、うんざりする量の小魚をバラす、あの絶望を味わうがよい。ふははふは。 7:00am、帰宅。ビールを飲んでソファで寝落ち。うつ伏せ&ヒザ下がソファからはみ出た状態で落ちたので、ヒザが北島康介シクヨロの逆ヒザに仕上がってしまい、C-3POのような歩き方でシャワーを浴びる羽目に。 というワケで、にぎちゃん、お疲れ様でした( ´∀`)

投稿の概要

釣った時刻
魚種
カサゴ 1匹 (- cm)
マサバ 1匹 (- cm)
アジ 1匹 (- cm)
エリア 静岡県 沼津市

この投稿の位置情報は利用できません

気になるエリアの釣果を検索してみよう!

今すぐアプリをダウンロードして、
釣果を投稿してみよう!