KRO さんの投稿の詳細ページ

KRO さんの投稿画像,写っている魚はアカササノハベラ,メバル,カサゴ

【日課】 いつものように少し寝て、海へ向かう。 最近通ってる港の、いつもの場所に車を停めて、いつもの立ち位置にエントリー。 とりあえずいつもの、最初の1匹を…と思い、いつものように流すが反応無し。息が白い。うーん、急に気温が下がり過ぎたかな… まいーや、練習練習。 餌木を取り出して、いつものように練習練習。 フルキャストしてフォール中に岸近くでボイル。何だよ、居るじゃん。 ピックアップしてジグ単に付け替えキャスト。 あれ…反応ないな。プラグは?反応なし。 うーん、気まぐれか。 再び餌木に付け替え、練習練習。またボイル。馬鹿にしてますね! でもいちいち中断してたら練習にならぬ。無視しよ、無視無視。 パチャっ… パチャチャっ… パチャ… あ───!気が散る!なんなんよーもー! という事で時間割を作った。 朝、明るくなりだすまでライトゲーム→明るくなりだしたらエギング練習→日が昇ったら少し歩いてみて、7:00になったら港の釣具屋でカップラーメン食べて帰る! これでもう、惑わされる事はない。我不惑any mo'。そーいえば最近この港に通ってるけど、今年はここでメバル釣って無いな…よし。逆にちょっと本気でメバ狙ったる! 先刻からボイルするのは常夜灯まわりの明暗部。しかも底に何かあるのか、必ず特定の場所で捕食している。ボイルしているのは決まった個体か。 一番実績のあるワームをセットして通すが、出ない。レンジを変えても出ない。もうひとつ、実績の高いワームを投入してみる。こちらも無反応。 ちょっと攻めかたを変えよう。一時期、切らせば不安になるほど全幅の信頼を寄せていたMAGBITE / BootyShake2.5インチにチェンジ。カラーはあまり普段使わないケイムラピンク。 アクションもステディリトリーブで攻めていたのを、メバル狙いであまり使わないダート&フォールの、リアクション主体の釣りに変える。 ボトムをとって軽くシェイク、ダートさせたらカーブフォール。数回繰り返すとゴツン。お、カサゴか。少し送り込んでアワセる。乗った。って、アレ?いいサイズ? このポイントはだいぶ抜かれているからか、マメカブだらけで大きな個体はほとんど出ない。アクションもリアクション系のアクションだと大きな個体よりだいたいマメが先にジャレてくる。糸を鳴らしてファイト、水面近くでバシャバシャと暴れる。サイズは良いがネットを出さずに抜けるか。 慎重に抜きあげると、ナイスファイトの主は26㎝ほどのメバルだった。あれこれやって、やっと口を使ってくれたか。 それにしてもいつも感心するのはネコセンサーの感度。ランディングの音を聞きつけるのか、釣り人の動きを見ているのか、どこからともなくやって来る。ごめんよ、この子はお腹が大きいからあげられないんだ。 リリースして再開。同じパターンで今度はカサゴ連発。その中から食べ頃の1尾を、釣りあげるたびにクレクレしてくる盲目の茶トラ、座頭市くんにお裾分け。 その後は時間割通りエギング練習→少し歩いてポイントチェックついでにスーパーシャローでサイトゲームに興じ、今日イチのカサゴげっと。時計を見ると7:00am、定時上がりで釣具屋の縁台に腰掛けてラーメンタイム。 ここでまたもやネコセンサー、発動。四方八方から猫たちが、ぬこぬこぬこぬこ集まって来る。 玉子、海老、謎肉、玉子、謎肉、海老… わらわら集まる猫たちに具材を分け与えているうちに、カップの中はすっかり『すラーメン』になっていた。 店内の水槽で、大あくびをする子ハタを見て癒されていると、その前を横切る柄物。あれ?子クエ?この子、ここで獲れたの? …って事は… (わくわく)

投稿の概要

釣った時刻
魚種
アカササノハベラ 1匹 (15cm)
メバル 1匹 (26cm)
カサゴ 4匹 (24cm)
エリア 静岡県 沼津市

この投稿の位置情報は利用できません

気になるエリアの釣果を検索してみよう!

今すぐアプリをダウンロードして、
釣果を投稿してみよう!