砂肝さんのアイコン砂肝 2021年4月5日
投稿画像

久しぶりに釣り行ったら、タラ釣れた D「漁港でタラ泳いでたの見た事ある」  ヘー、ソウナンダー(全く信じてない) そんな会話をした翌日の出来事 某漁港にてエギング。誰1人居ない。 釣りリハビリにはちょうどいい。 ハナから釣れると思っちゃいない。 いつもの月下美人に古いナスキー。 巻きたてのアーマードF03。 リーダー4ポンド、エギ1.5号。 すぐにエアノット発生。 いよいよリールも買い替えだな。 キャストしたままライントラブルを直す。 そんな間にエギはボトムへ。 着底してたらヤバいと、シャクッてメンディング。 どうやらギリギリ着底前だった。 どうせなら〜と、ボトムを攻めてみようと思ってしまった。  ボトム付近をフワフワさせるイメージ 「ガッ!」 、、、やっちまった。 攻め過ぎた。引っかかった。 なんて竿を振ってたら、変な感触の後に外れる。 あっぶねーー。ラッキー。 と、思ってたらまたもや 「ガッ!」  なんなんだ、もう。 「ジーーーー」 おや?動いた? いや、びくともしない。 「ジーーーー」 やっぱり 少しずつドラグが出ている わかった。レジ袋か なんかだな。 潮に煽られて、動いてんだ。 「ジーーーー…ジーーーー!」 は? 急に止まらなくなったレジ袋。 もしかして  サカナ??? ちょっと慌てるが スラムダンクの仙道が思い浮かぶ 「まだ あわてるような時間じゃない」 たしかに。冷静に対処しよう。 ドラグを緩め、タバコに火を付ける。 ふーー。よし、現状整理。 ①これはサカナだ ②デカい ③そんな走らない ④糸細いから無理出来ない ⑤カンナだから緩めたらハズレる ⑥ラインは50m+下糸20m ⑦もう、下糸見えてる… 【解: 落ち着いてる 場合じゃない】 ちッッくしょーーー!って言いながら走る。 走った 距離分、巻く。 ドラグを少しだけ締めて戦う。 障害物に当たったら、終わり。 ドラグ設定をミスったら、終わり。 急な走りの対処ミスったら、終わり。 そんな技術があるとでも? ーーやれやれだ ʅ(◞‿◟)ʃ 【10分経過】 なんとか、戦ってる。 【20分経過】 集中力切れてきた。もう重さの暴力。 【30分経過】 全然浮かない。疲れた。 【もう何分経過したか ワカラナイ】 重い。ひたすらに重い。 そしてなぜかハズレない。 根魚がロープかなんかに巻いてんのかな? そしてー やっと、浮いた。 第一声   え?ウツボ? 暗闇でウネウネしている茶色。 うつぼーーウツボ? マダラじゃねーか…どあほう!! さて、タモもない。人も居ない。 ラインも限界。体力も限界。つーか寒い。 ど、ど、どーすっぺ! 「まだ あわわ、あわわわわ!」 竿をお股に挟んでドラグを緩める。 持ってる物、要チェックや! ライジャケのポケットを漁ると、メタルジグと6ポンドのリーダー リーダーを5重にしてメタルジグを装着。 タラの口に入れる。フッキング。 そのままゆっくり1キロほど歩いてシャローでランディング。   やっぱりマダラだ。 ガリガリに痩せたマダラさん。 産卵で傷だらけでボロボロ。 うーーん。さすがに食いたくない。 10分ほど、回復させたら泳いで行ってくれた。 いやー、ビックリした。 めっちゃ疲れた。もう動けない。 エギはしっかりとフッキングされ、ラインが顔に2周ほどしていた。 エギング仲間に自慢のメール 「ボトムとったろ?」 「グローのエギだろ?」 「深場の砂地だろ?」 なんなんだよ。全部当たってるよ。 「あるあるだから。お疲れ。」 「スッテとテーラーでも釣れる」 マジかよ…結構釣れるんだ。 「そもそもボトム攻めたらアカン」 「中層か表層でいいんだよ」 「ドラグ使えばイケる」 「ボラよりも外道」 もーーーーーーーー!! 少しは! 讃えろ!褒めろ!笑笑 そして意識がとび、気がついたらジグ単でホッケ 釣ってた。 大きな赤ホッケ も4本。 しかし なんだろう、この喪失感は。 ペヤングが食べたくて、大盛りを食べたんだ。 美味しかった。美味しかったが、何か物足りない。 うん?この袋はふりかけ… フリカケ!かけるの!忘れてたーーー!! って時に似てる。一味足りない。 フラフラしながら朝日を浴びながら帰路につく。 ・・・・あれ?  イカ釣ってねーー!! そんな初フィッシュでございますた。

釣果メモ

釣った時刻
4/5/2021, 2:03:49 PM
魚種

コメント

コメントリスト

    関連投稿

    ログインしてツリバカメラを活用!

    ログインまたは会員登録でツリバカメラに参加できます。大物の投稿にいいね!したり、コメントで仲間と交流したり、もちろん自分の釣果を投稿・記録することもできます。

    ツリバカメラのアプリで会員登録されている方は、同じ情報でログインができます。